相模大野プリモ動物病院

神奈川県相模原市南区若松2-4-8 電話:042-703-5521

診療時間:午前 09:00〜13:00(受付は12:30まで)

  午後 16:00〜20:00(受付は19:30まで)年中無休

神奈川県相模原市南区若松2-4-8 電話:042-703-5521

診療時間:午前 09:00〜13:00(受付は12:30まで)
午後 16:00〜20:00(受付は19:30まで)年中無休

歯科口腔外科

歯周病

詳 細
    3歳以上の犬・猫の8割が歯周病であるといわれています。歯周病は口の問題だけでなく、全身の様々な臓器に影響するため、オーラルケアと合わせた歯科治療が必要になります。
    歯周病が悪化すると膿がたまったり、顎の骨折などにつながる可能性がありますので、より早期に治療することが重要です。

手術1

軽度歯周病(歯肉炎)

手術2

重度歯周病(歯肉炎)

手術3

(歯根に膿がたまり破裂した例)

手術4

歯石除去前

手術5

歯石除去後


抜歯

詳 細
    歯周病の進行が重度で歯の温存が困難な場合、抜歯処置が必要なことがあります。
    犬歯や大臼歯の抜歯には歯科ユニットと歯槽骨剥離チップを使用して、歯科用のレントゲンを用いて歯や顎の骨の状態を確認しながら安全な抜歯処置を行います。

手術1

歯科ユニット

手術2

歯槽骨剥離チップ

手術3

歯科用レントゲン

手術5

生活歯髄切断法(犬歯切断)

詳 細
    犬歯を切断する必要がある際に行う治療です。
    写真の猫ちゃんは下顎の犬歯が上顎の腫瘍に刺さり出血と痛みを伴っていたため、犬歯の切断を行いました。

手術1

処置前

手術2

犬歯の切断

手術3

被せものをして、固めます

手術4

処置後


根管治療(歯内治療)

詳 細
    破折で歯の中の神経(歯髄)が露出した際に行う治療です。歯髄を抜去して、詰め物をして被せものをすることで歯を保存します。
    第四前臼歯での破折が最も多く、犬歯などでも起きることがあります。

手術1

折れた歯、赤い点が歯髄です

手術2

歯髄を抜去します

手術3

詰め物をします

手術4

被せものをして、固めます

手術4

処置後



歯周組織再生治療

詳 細
    歯周病で歯肉の退行(いわゆる歯槽膿漏の状態)が起き、歯の周りの歯周組織が失われた場合に行う治療です。
    薬剤を歯周ポケットに注入し、歯周組織の再生を促します。

手術1

処置前

手術2

薬剤の注入



TOPページ特化診療歯科・口腔外科
初診の方へ
診療案内
診療料金
アクセス
院長挨拶
スタッフ紹介
当院について
特化診療


Copyright © 相模大野プリモ動物病院 All Rights Reserved.

TOPへ戻る